閉じる

ごあいさつ principal

東京平井日本語学校では2017年10月の開校以来、小規模ならではのアットホームな雰囲気の中で、一人ひとりのバックグラウンドや個性を尊重した丁寧な指導に取り組んでおります。

夢と希望を胸に来日した留学生たちが、日本への理解をより深めつつ目的とする日本語力を十分に身につけて、安心して次なるステージへと羽ばたけるよう全力でサポートすることが私たちの役目です。当校で学んだ学生たちが、その知識と経験を活かして夢を形にし、母国と日本との懸け橋となり、近い将来それぞれの道で社会に貢献できる人材になってくれることを、そして何よりも、それぞれが幸せな人生を歩み、さらにその幸せを次の世代へと伝えていってくれることを切に願います。私たちがそのベースづくりの一端を担えるのであれば、これ以上の喜びはありません。

日本語学校としてはまだまだ歴史が浅く未熟な点も多々ありますが、周りの方々のご協力を賜りながら、共に学ぶ喜びをここに集う皆で分かち合える環境を整え、より良い学校へと成長すべく、教職員一同精進してまいります。

校長 大森ひろ子

                                                                                                                                

                                                                                       

 

東京平井日本語学校