閉じる

学校について aboutus

日本語学校は、留学生にとって多くの場合最初に出会う「日本」であり、
また「第二の故郷」にもなり得るところです。
在籍期間はわずか1年半から2年ほどと短く、あっという間に巣立っていきます。
そんな中での私たちの役目は、日本語教育を通して彼らの夢の実現をサポートし、
一人ひとりと丁寧に向き合いながら次のステージへとしっかり繋いでいくことです。
卒業後、彼らがそれぞれの道で専門性を磨くとともに、
目まぐるしい時代の変化に柔軟に対応する力をも身につけ、
社会に貢献しながら誇りを持って豊かな人生を歩んでいってくれることを心より願っています。
その第一歩を東京平井学校から安心して力強く踏み出せるよう、
私たちも弛まぬ努力を続けていきます。

理念

ーー 多文化共生社会における良き隣人であれ!!ーー

東京平井日本語学校は、「日本語教育を通してより豊かな多文化共生社会の構築に貢献する」という理念に基づいて設立されました。

方針

       
進学、就職等、一人ひとりの目標達成に必要な日本語力を確実に習得させるための適切な指導

日本語や日本文化を学ぶことを通じて学生が自らの世界をより豊かにしていくためのサポート

異なる文化的背景や価値観を尊重し、調和を大切にする心を培う環境づくり

学校の概要

「東京平井日本語学校」の概要紹介

東京平井日本語学校